11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.18 *Thu*

病んでいる。

憂鬱だった勉強会

質問も特になく

無事に終わりました



今日は

勉強会=人前で話す=緊張・不安

からか、午前中から頭痛が…

元々、頭痛持ちなのですが

今日の頭痛は緊張性の頭痛だったのか

いつもの愛用

ロキソニンくんが

あまり効かず…

そして緊張…

マイクを持つ手が

震えていました。

震えは…治りませんね…



今日の勉強会で

以前、職場にいた上司に会いました

私が休職中に

異動になってしまったので

挨拶も出来ずにいたのですが

今日は会って話すことが出来ました

その時、言ってくださった言葉。

「わかってるからね」

…と。

私の精神が崩壊していく中

外にも出られず

一人でも居られず…

その状況を

その事を

「わかってるからね」

…と。

なぜか嬉しくて

泣きそうになりました。

本当にありがとうございます。



今日は精神的に落ち込んでいました。

職場の人に

「私は病んでるんです…

病気ではない人に、病人の気持ちなんてわからない」

と言ってしまいました。

「そうだよ、○○さんじゃないんだから、

わかるわけないじゃん!

でも、俺だって大変な思いをしてきたんだ!」

…と言われました。

そう

「世の中に苦労しない人なんていない」

自分だけ被害者ぶって

そんな事を、つい言ってしまいました…

ごめんなさい…。



でも

私も普通の女の子として

過ごせたら…と

何度、思ったことか。



ふと、自分が発病(膠原病)

した当時の事を思い出しました。

関節がいたくなり

階段をあがることも

服を脱いだり、着たりすることも

とても困難な状態でした。

疲れやすく

腎臓もかなり悪くなっていました。

両親にもなかなか言えず

病院へ行くまで

1年もかかってしまいました。

最初は近くのリウマチ科のある病院へ。

そこでは、わからないということで

大きな病院の整形外科へ。

整形の先生から

内科の先生を紹介します

と言われ、内科を受診。

そこで初めて「膠原病」

と診断されました。

先生に、なぜもっと早く来なかったの?!

と怒られました。

…先生には本当に感謝しています。

そして今の私がここに在ります。



いつでも

自分との戦いです。

今も

昔も

これからも…



今、自分が

他人に

一体、何を求めているのか。

わかりません。

自分自身が。

こんな風に思う自分は

もう病んでいるのでしょうか。




にほんブログ村 病気ブログへ  にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






スポンサーサイト

COMMENT

他人に理解を求めるのは普通のことだと思います。
自分の仕事を認めてもらいたい、評価されたいと思うように、
つらさだってわかってもらいたいと思うのは
ごくごく当たり前の気持じゃないかなぁって思います。

同じ病気でも、つらさは人によって違うかもしれません。
人によって苦しみは千差万別。
だからこそわかってもらえない、難しいものなんだと私は思います。

苦しいときに、みんな苦しいのだから我慢しろ、なんて
そりゃないよですよ。
不幸さとか苦しさとか比べてもしょうがないし、
かといって「みんな同じ」ではないんです。
同じじゃないからこそ、他人の立場で他人の気持ちを考えてあげることって必要なんだと思います…。

病気というひとつの挫折が連鎖していろいろな挫折へとつながっていくことのつらさ、
努力してもどうしようもないもの、
りすさんのつらさは、絶対にりすさんのものです。
他人だってつらいからと、
押し殺しすぎないようにしてくださいね。

長々と失礼しましたv-356



by こだま明音 #-
2010/02/19(金) 17:18 [Edit
みんな同じだと・・・
こんばんは!

みんな同じだと思います・・・。
少なくとも俺もそうだったから。

でも、りすさんが病んでいるとは
俺は思わない。誰しも思う感情だと思いますよ。

先ずは緊張の中にも、無事に勉強会が終わって
良かったですね。

by ひろ #-
2010/02/19(金) 19:47 [Edit
こだま明音さんへ
こだま明音さん、ありがとうございますv-22

「苦しいときに、みんな苦しいのだから我慢しろ」
私も、そんな風に聞こえました…v-279
その人なりの苦しさがある。
苦労しない人はいないのだと…わかってはいます。

なぜ、あんな事を言ってしまったのか…v-277
後悔しています…v-37

病気(膠原病)の事もずっと知らせずに、
ずっと黙っていた私が
皆に、その事を知られてから
(言わなければならない状況でした)
今になって、なぜか
「わかって欲しい」
…と思うようになったのかもしれません。

これは私だけの辛さ…

でも、苦しい時はここ(ブログ)があります。

皆さんのコメント、本当に嬉しいですv-353

ありがとうございますv-344

by *りす* #hrXtTtaU
2010/02/19(金) 21:13 [Edit
ひろさんへ
こんばんはv-280

この感情が、誰もが思う感情なのか…
わからない時がありますv-474

私は安西ひろこさん(パニック障害だったようです)
の本を読んだのですが、共感する部分がたくさんありました。
またゼロからのスタートなのだと、私も思っていました。
でも、こうして外に出られるようになりv-353
仕事もできるようになりv-353
忙しくも楽しく、幸せな日々なのかもしれません。


by *りす* #hrXtTtaU
2010/02/19(金) 21:23 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

*りす*

Author:*りす*
生年月日  198?年生まれ
出身地   関東地方
性別     ♀

SLE(膠原病)17

*病気*     
●全身性エリテマトーデス(SLE)
1999~
2000年に診断。

●2014年 
中枢性(CNS)ループス
による血管炎?(原因不明)
で脳梗塞(脳幹・橋)起こす。
発病については↓
病魔は突然に…

●自律神経失調症
原因不明の体の痛み
不眠・パニック・鬱
不安や緊張などの不定愁訴
2009年 7月 診断。



*薬*
プレドニン(ステロイド) 
現在8mg/day

イムラン
50mg 1錠

アスピリン 

タケプロン

ボナロン

エディロール 

アデホスコーワ

メリスロン

セロクラール

ルボックス 25mg 1錠

ロヒプノール(必要時)

デパス リーゼ(必要時)

酸化マグネシウム(必要時)

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

訪問ありがとうございます!

今日は誰が来てくれるかな…?

お気軽にコメント下さい!(^O^)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

コチラもよろしくお願いします!
↓↓↓

検索フォーム

Copyright © *Going My Way* All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。