08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.21 *Tue*

MRIとルンバール

MRIと髄液採取に行ってきました。

MRIは脳梗塞になった個所が白→黒に変化してました。

その部分の細胞が死んでスポンジみたいになったのでしょう…

その他、特に病変はありませんでした。

まぁ、MRIは病変が見られたら対処していくような感じになるので

予防としての意味はありません…

CNSと腎臓の悪化はSLEの重症な症状らしい。

CNSは痺れだったり、精神症状だったり、私みたいに頭の血管に病変があったり

多彩な症状があるようです。

発症当時、腎臓も悪かったけれど今は落ち着いています。

そして4回目のルンバール。

1月に採ったはずの髄液が検査されていなかったのか、

主治医→新主治医へよく伝わっていないのか、

結果があやふやにあってるんだよね~。・・・と。

は?!あやふや?!検査されていない!?どういうこと?!

だから主治医は「抗体の値は変わらなかった」なんて言ったのか?!!

髄液なんてホイホイ採取できるものじゃないんだからちゃんと扱ってほしい!!

大事な結果なんだから・・・頼むよー・・・

ルンバールは針がずれると神経に当たって痛い!(><)

10分くらい刺されてたかも…

早く終わってほしいのにー。

ちなみに補足。

髄液と骨髄は違います。

髄液は脳で毎日新しく産生され続けます。

脳は髄液で満たされてぷかぷか浮いている状態です。

取り方は腰椎穿刺です。

骨髄採取は白血病などの検査で行われます。

採取は胸骨。腸骨もあるそうです。

胸骨から採取した患者さんは実際に見たことがあります。

骨の髄には血液が作られる元となる細胞があるんですね~。

造血多能幹細胞といって、これが赤血球になったり、白血球になったりするんです。

骨髄採取は何年か前に血球貪食症候群になっている可能性があるので、やるかも…

という話がありました。結局はやらずに済みましたが

骨髄採取は「ドンッ!!」という感じの衝撃なのだと聞いたことがあります

髄液よりも骨髄採取の方がこわいなぁ…。

検査技師のうんちくでした。




にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ


毎日がんばってクリックしてポイント貯めてます!(9`・ω・)9.+゚*。:゚+
貯めたポイントは現金に交換♪
登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼
↓↓↓


↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!↑

お小遣い稼ぎならGet Money!もおすすめ♪
↓↓↓
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

*りす*

Author:*りす*
生年月日  198?年生まれ
出身地   関東地方
性別     ♀

SLE(膠原病)17

*病気*     
●全身性エリテマトーデス(SLE)
1999~
2000年に診断。

●2014年 
中枢性(CNS)ループス
による血管炎?(原因不明)
で脳梗塞(脳幹・橋)起こす。
発病については↓
病魔は突然に…

●自律神経失調症
原因不明の体の痛み
不眠・パニック・鬱
不安や緊張などの不定愁訴
2009年 7月 診断。



*薬*
プレドニン(ステロイド) 
現在8mg/day

イムラン
50mg 1錠

アスピリン 

タケプロン

ボナロン

エディロール 

アデホスコーワ

メリスロン

セロクラール

ルボックス 25mg 1錠

ロヒプノール(必要時)

デパス リーゼ(必要時)

酸化マグネシウム(必要時)

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

訪問ありがとうございます!

今日は誰が来てくれるかな…?

お気軽にコメント下さい!(^O^)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

コチラもよろしくお願いします!
↓↓↓

検索フォーム

Copyright © *Going My Way* All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。